ARCHIVE  ENTRY  COMMENT  TRACKBACK  CATEGORY  RECOMMEND  LINK  PROFILE  OTHERS
<< November 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
2018.11.15 Thursday

お詫び・第2段

7月に続いて今年2回目の「お詫び」題、まさか又つけることになるとは…いや面目のないことで▼バタバタしていて本欄をすっぽかしていたのは、その7月のお詫び・第1段の続編といいますか…その中で書いた”身内のゴタゴタ”、実は伯母の葬儀・埋葬の対応でして、旦那と子供に先立たれてた人だったからそれらをいとこ連中で仕切らざるを得なかったんです。まあ、成年後見人さんがついていたので財産等の整理は片付いていて、実務だけで済んだのは幸いでしたけど▼で今回のブランク、今度はその財産の相続手続きに追われています。葬儀に参列したいとこ連中は、まだ現役で仕事をしているので日中の役所対応なんてできませんから、そこは自由の利く私がやることになりまして▼いやぁ、話には聞いてましたけどホントに大変な作業です! 相続を受けるのは6人と身内では当たり前に認識できてることを、財産を預かってる金融機関は信じちゃくれない。「ホントに6人? じゃ証明して。証明できなきゃ上ーげない」という。証明するには、6人以外みんな死んだよって書いてある除籍謄本なるものを集めろと、しかも15歳の戸籍まで遡って集めろと。私やいとこ連中の親(伯母の兄弟姉妹)のものならそんなに難しくないですよ、けれどその上=私の祖父母のまでって…祖父母の15歳当時って明治ですよ! そこまで遡らないとダメなんですって、財産欲しけりゃ。ありゃりゃ(*_*)▼今現在、手元に集めた謄本はざっと30枚。あと10枚くらいで完了する予定です。年内にはなんとか終わって、身軽になって年を越したいなぁ。。。
2018.10.15 Monday

引越にまつわる話―その2―

これまで、引っ越すたびにいろいろなものを処分してきました。先回はゴルフとスキーの用具。お客さんとのお付き合いで何度かゴルフも回ったんですが、その後に深夜まで営業となるとこれがつらいのったらありゃしない! スキーはそもそも車を持ってないんだから行きようがない。で、もう捨てよーと。今回も幾つか処分しましたけど、中でも目玉?は2枚の絵画!▼私たちの就職した頃はバブル真っ盛り、アホみたいにカネ使って遊びませんでした? その渦に私も入っていってポンポーンと絵を2枚立て続けに買ったんです。バブルの東京、舞い上がってたんですねぇ、一人暮らしの狭い部屋にデカい絵を2枚並べて悦に入ってましたよ、ハハハ▼ある部屋では2枚並べ、ある部屋では1枚ずつ取っ換え引っ換え並べ…とずっと飾ってきたんですが、この商売になってからはなぜか飾らなくなったんですよねぇ…もったいないけど箪笥の肥やしにしてました。で今回、又飾り始めようかぁと部屋を見回してもどうにも飾る場所がない(>_<) しかたないけど処分しよう!と踏ん切りをつけたものの、それぞれそこそこの値がしたんです、”バブルもん”ですから。そこで、ゴミに出す前に査定してもらおうと某美術商にコンタクトをとりました▼保証書もあるし当時は名の出てた作家だったんで引っ越し代くらいは出るんじゃないかなと電卓を弾いてニヤニヤしてたんですけど、結果を聞いて下さいよ〜、なんと買った値段の1/100! 外食1回で消えちゃうじゃないのっていう額でした(^^; いやぁ、まさにバブルの仇花、その思い出とともに引き取られていき、手元の代金はその晩胃袋の中へ消えました〜。これも断捨離の一環ですね。。。

2018.09.25 Tuesday

引越にまつわる話―その1―

先月のお盆過ぎに以前より店に近いところへ引っ越したんですが、その際のエピソードを2つ。今回は”住所変更ってこんなに大変だったっけ”ってお話を▼大学入学から今回まで9回引っ越しを重ねてきたので、その際の手順はもう覚えてるつもりでした。まずは〕絞惷匹帽圓辰禿樵届を提出¬鮟蠅帽圓辰禿承鐺呂鯆鷭个靴匿靴靴そ嗣栄爾鬚發蕕Ν新住所のわかるものを持って警察に行き免許証を書き換えるぬ筏証のコピーを持って各金融機関へ届け出に行く、てな段取り。どうです? 完璧ですよね?▼まずは警察。新住所のわかるもの(=新しい住民票のコピー)を持って窓口に行くと、「コピーでは受け付けないんですよねぇ。転送されてきた郵便物ならいいんですけど」と。あれ? コピーじゃダメだったっけ?? それに住民票のコピーより転送郵便物の方が信用高いってどういうこと??? 自分のあいまいな記憶を頼りに無駄な1日にしてしまったことを反省。。。▼後日警察に出直してやっと免許証を書き換えてもらい、4つの金融機関に住所変更を届け出るつもりで近所のコンビニで4枚コピーを取ってその足でまずはS銀行へ。すると「マイナンバーカードもしくは通知カードのコピーが必要です」と。「ん? 通知カードは持ってきてないなぁ。それにその住所も変更してないし」と答えると「住所変更をされたカードじゃないと受付できませんので…本日は無理かと…」。住所変更するためだけになぜマイナンバー通知カードが必要なの?? 釈然としないもののまたしても無駄足(*_*) 他の銀行も同じ対応かと回る気が失せてそのまま退散、上手に回れば1日で済むことに結局4日もかけてしまいました〜▼人生もう下り坂ですから、あと何回も引っ越すことになるとは思いませんけど、この手続き関係はもっと面倒くさくなってるんじゃないかなぁ。マイナンバーカードよろしくまた違う何か新しい被管理物?が発行されて、「あれがない」「これを出せ」なんて…考えるだけでややこしい(>_<) もう引っ越しは、死に際の某施設への強制転居くらいだけにしておくのが無難ですか(^^;

2018.09.25 Tuesday

引越にまつわる話―その1―

先月のお盆過ぎに以前より店に近いところへ引っ越したんですが、その際のエピソードを2つ。今回は”住所変更ってこんなに大変だったっけ”ってお話を▼大学入学から今回まで9回引っ越しを重ねてきたので、その際の手順はもう覚えてるつもりでした。まずは〕絞惷匹帽圓辰禿樵届を提出¬鮟蠅帽圓辰禿承鐺呂鯆鷭个靴匿靴靴そ嗣栄爾鬚發蕕Ν新住所のわかるものを持って警察に行き免許証を書き換えるぬ筏証のコピーを持って各金融機関へ届け出に行く、てな段取り。どうです? 完璧ですよね?▼まずは警察。新住所のわかるもの(=新しい住民票のコピー)を持って窓口に行くと、「コピーでは受け付けないんですよねぇ。転送されてきた郵便物ならいいんですけど」と。あれ? コピーじゃダメだったっけ?? それに住民票のコピーより転送郵便物の方が信用高いってどういうこと??? 自分のあいまいな記憶を頼りに無駄な1日にしてしまったことを反省。。。▼後日警察に出直してやっと免許証を書き換えてもらい、4つの金融機関に住所変更を届け出るつもりで近所のコンビニで4枚コピーを取ってその足でまずはS銀行へ。すると「マイナンバーカードもしくは通知カードのコピーが必要です」と。「ん? 通知カードは持ってきてないなぁ。それにその住所も変更してないし」と答えると「住所変更をされたカードじゃないと受付できませんので…本日は無理かと…」。住所変更するためだけになぜマイナンバー通知カードが必要なの?? 釈然としないもののまたしても無駄足(*_*) 他の銀行も同じ対応かと回る気が失せてそのまま退散、上手に回れば1日で済むことに結局4日もかけてしまいました〜▼人生もう下り坂ですから、あと何回も引っ越すことになるとは思いませんけど、この手続き関係はもっと面倒くさくなってるんじゃないかなぁ。マイナンバーカードよろしくまた違う何か新しい被管理物?が発行されて、「あれがない」「これを出せ」なんて…考えるだけでややこしい(>_<) もう引っ越しは、死に際の某施設への強制転居くらいだけにしておくのが無難ですか(^^;

2018.09.25 Tuesday

引越にまつわる話―その1―

先月のお盆過ぎに以前より店に近いところへ引っ越したんですが、その際のエピソードを2つ。今回は”住所変更ってこんなに大変だったっけ”ってお話を▼大学入学から今回まで9回引っ越しを重ねてきたので、その際の手順はもう覚えてるつもりでした。まずは〕絞惷匹帽圓辰禿樵届を提出¬鮟蠅帽圓辰禿承鐺呂鯆鷭个靴匿靴靴そ嗣栄爾鬚發蕕Ν新住所のわかるものを持って警察に行き免許証を書き換えるぬ筏証のコピーを持って各金融機関へ届け出に行く、てな段取り。どうです? 完璧ですよね?▼まずは警察。新住所のわかるもの(=新しい住民票のコピー)を持って窓口に行くと、「コピーでは受け付けないんですよねぇ。転送されてきた郵便物ならいいんですけど」と。あれ? コピーじゃダメだったっけ?? それに住民票のコピーより転送郵便物の方が信用高いってどういうこと??? 自分のあいまいな記憶を頼りに無駄な1日にしてしまったことを反省。。。▼後日警察に出直してやっと免許証を書き換えてもらい、4つの金融機関に住所変更を届け出るつもりで近所のコンビニで4枚コピーを取ってその足でまずはS銀行へ。すると「マイナンバーカードもしくは通知カードのコピーが必要です」と。「ん? 通知カードは持ってきてないなぁ。それにその住所も変更してないし」と答えると「住所変更をされたカードじゃないと受付できませんので…本日は無理かと…」。住所変更するためだけになぜマイナンバー通知カードが必要なの?? 釈然としないもののまたしても無駄足(*_*) 他の銀行も同じ対応かと回る気が失せてそのまま退散、上手に回れば1日で済むことに結局4日もかけてしまいました〜▼人生もう下り坂ですから、あと何回も引っ越すことになるとは思いませんけど、この手続き関係はもっと面倒くさくなってるんじゃないかなぁ。マイナンバーカードよろしくまた違う何か新しい被管理物?が発行されて、「あれがない」「これを出せ」なんて…考えるだけでややこしい(>_<) もう引っ越しは、死に際の某施設への強制転居くらいだけにしておくのが無難ですか(^^;

2018.09.11 Tuesday

弱り目に祟り目と油断大敵と

先週の北海道は、台風が上陸した後すぐ地震にまで襲われました。どちらも夜中、皆さん就寝中でしょうからさぞ驚かれたでしょうね! 被害に遭われた方には心よりお見舞い申し上げますm(_ _)m▼私自身はどちらも帰宅時刻だったので、いつもの酔っ払い状態(^^; 台風の時は、それが札幌に最接近する頃と閉店時間が重なる予想だったので、客足も引けていたからちょっと閉店を早めて外に出てみると雨風ビュービューでとても歩けたもんじゃなく、近いのにタクシーで帰ってきて傘を壊すこともなく何とか無事でした。地震の時は、店を閉めて帰り道を歩いてる最中に建築現場の足場がガチャンガチャン鳴り出して、「何?何?何?」と横を見ると電柱が揺れていて「あ、地震か」と。揺れも収まって自宅に辿り着けば停電で真っ暗闇。酔っ払ってるし”果報は寝て待て”よろしくベッドへ一直線〜▼今回の地震で堪えてるのはやっぱり停電でしょう。勿論がけ崩れや液状化による建物の倒壊も実害は大きいですけど、停電が長引くことがこんなにも物流を滞らせるものなんだと(未だスーパーに空棚が目立ってる!)。私に至っては電気がないと商売にならない…窓のない店だから店内真っ暗、スピーカーから音は出ないわ氷は溶けるわビールはぬるいわ(*_*)▼今回の停電について、H電力会社は「厚真の発電所が緊急停止したことで他の発電所に負荷が回り、急に需要と供給のバランスが崩れてブラックアウトした」旨の説明をしてます。電力のしくみに疎いので「そういうもんか」と聞いてたら、とある学者さんが「一番需要の少ない時間帯だから、そもそも(最大電力供給量を持つ)厚真しか動かしてなかったんじゃないか」と言ってたんです。つまりは、H社は経営が厳しいから他の発電所を自ら止めてたんだと! う〜ん説得力あるなぁ。もしそれが本当なら、厚真がやられることのリスクよりも経営収支を優先していたことになるH社、本来なら怒るところでしょうけど私なんて蝋燭もランタンも用意してなかったもの、他人のことを偉そうに言えません(^^; 弱り目に祟り目、油断大敵、これに懲りて考え改めましょ、H社も私も▼店のあるすすきの界隈は、西から北から徐々に電気が復旧し出してウチのところは最後の最後、7(金)の16時過ぎだったようです。”ようです”ってのは復旧の早かったエリアにある馴染みの焼鳥屋さんで20時まで飲んでたから(^^) そこを出て店に入ると電気は点く!氷も何とか使える! いやぁ不幸中の幸い!とばかりに「近所にいます。電話下さい」って貼紙して店閉めて、他の馴染み数軒を結局朝まで飲み歩いてました〜。”カネは天下の回りもの”、自分のところに回ってこなかったら他に回さないと! この考え方は改められないです〜(*^^*)
2018.07.31 Tuesday

お詫び

1カ月以上のご無沙汰です。この間の札幌は、最近とみに語られることですが「いよいよ北海道にも梅雨が上陸したか…」と思わせる曇天が続いて今年は冷夏かなと思いきや、大通のビアガーデンが始まった7月20日を境に高温と晴天に見舞われています(^^; それでも猛暑もなく豪雨もなく、毎日悲惨な目に遭っている方に比べればかわいいもの、心よりお見舞い申し上げます▼このブランクの理由は、身内のゴタゴタなんてものへの対応と、別途進めていた引越し計画が重なってしまって日中はあちらへこちらへとバタバタと動き回っていたために、時間があれば店の仕込みで精いっぱいって状況だったもので…真にあいすいませんm(_ _)m  でもようやくどちらも一段落、9月になれば落ち着きそうです。ので、次回は9月に▼先日メールでご案内した「紫雲会ゴルフ開成定期戦」、実行委員会の方の締め切りはとうに過ぎていますけど、手を挙げればまだ入れてくれると思いますので遠慮なしに申し込み下さいませ〜
2018.06.26 Tuesday

朱に交われば…

”リラ冷え”の季節を過ぎても、暑さも青空も続かない札幌です。今年はこのまま冷夏になりそうな、サッカーW杯の盛り上がりも何のその、なにかどよ〜んとした気分の毎日です▼私が10年余勤めたS社は札幌にも営業所を構えていて、時々飲みに来てくれるその所長さんが先日「8月末で定年退職するんだ」と挨拶しに来てくれました。年金の出るまでの延長雇用も断り、きっぱり60歳で辞めると、第2の人生をできるだけ早く始めたいと。確かにその通り、長い間お疲れ様でしたm(_ _)m▼聞けば「60歳で辞める」ことに慌てたのは会社の方だったようで…春に所長が「僕、夏に定年なんですけど後任は? 引き継ぎ等はいつから始めれば?」と言われて「お前、60歳になるんかい? 延長もしないんか?」と気付いたと…やれやれ、体質は変わりませんなぁ、私が辞める時も1年前にそれを伝えていたのに結局ずるずる後任を見つけずにサヨナラ〜でしたからねぇ、人事ベタなんです昔から(^^;▼私の入社する数年前から会社のトップは銀行屋さんでそれは今も変わらないよう。いわゆる”天下り先”ですから数年ごとに新しい方がいらっしゃる。私の在籍していた間には5人、それはそれは入ってきた当初は皆”銀行カラー”に染める気満々ですから、気に入らなければ「こうしろ!」「ああしろ!」と指示が飛んで、対応する社員は大慌て、これで少しは会社も良くなるかと思うのもつかの間、いつしか勢いもなくなって社風も変わらず…これ、5人に共通です。”S社カラー”恐るべし、今のトップも染められたかしらん▼どよ〜んとした気分は天候のせいか”S社カラー”の強さを再認識させられたからか。サッカーも、H前監督でも今の結果になっていたかもしれないとはいえN監督になって少なくともチームの雰囲気は良くなったよう。このままの勢いで明後日の最終予選も勝って欲しいですねぇ、少しは気分爽快になるんじゃないでしょうか。私も、多分その所長さんも。
2018.05.30 Wednesday

この寒さはどこから?

晴天でも気温の低い札幌、俗にいう”リラ冷え”でしょう、先週末に閉幕したライラック祭もラーメンを提供する会場だけ賑わっていたような気がします。ビール飲んでワイワイって気分にならなかったんでしょう、わかります寒いもの(^^; さすがの私も今回は飲みに行きませんでした▼ここのところ世間を賑わせていたN大アメフト部の悪質タックル問題も、前監督とコーチが所属する学生連盟から除名処分を受けたことで落ち着きそうです。今後の対応次第とはいえ、アメフト部自体も加害学生も復帰の道が残り、世間的には腑に落ちる結末じゃないでしょうか。そもそもこの問題、これまた流行りの忖度の問題ですよね? 加害学生の”試合に出たい”という私欲が守るべき試合のルールさえ逸脱させたっていう…今回は、そこに明確な指示があったと認定されて指示した側が処分を受けたってんで一件落着〜▼翻って忖度流行り元の、「もり」だぁ「かけ」だぁと大繁盛の蕎麦処「永田」ですが、ここがいつまでたっても落ち着かず、今更とばかりに伸び切った古い蕎麦が運ばれ続けているのは、N大のように忖度された側が処分されないからなんでしょうねぇ。とある学者さんは、仕える(忖度する)側に私欲があって、仕えられる(忖度される)側に強大な力があればあるほど忖度は続くと言ってます。はてさて、蕎麦屋の主は気付いているのか、「永田」をせめて井戸端に戻す気があるのかどうか▼N大の空は雨のち晴れ、気温も上がりそうな気配。一方、「一点の曇りもない」と主が語った蕎麦屋の空は、言葉通り晴天なのかもしれないけれどどこかヒンヤリ、寒々しいばかり。ん? ひょっとして札幌の寒さも?? 俗のままでいいから…札幌に忖度の嵐なんて吹き荒れていませんようにm(_ _)m
2018.05.10 Thursday

夢の中へ行ってみたいと思いますか?

いっぺんに何組ものお客さんを迎えたせいで店は大混雑。そこには常連さんも一見さんもなぜかテレビで見知った顔もいて…あれ? なんであの人が? それにウチの店こんなに人入ったっけ? と眺めれば軽く20人は座ってる! となるとグラス足りないぞ、どうしよ…とまごついていれば「注文まだ?」とお叱りの声。「すいません! 決まりました?」なんて訊いて回ってる間に、レコードも終わりかけ。おっと、次は何かけようかとアタマが別の方へ行こうとすると「こっちも注文訊かれてないよ!」と又引き戻す声が。「すいません!! ただいまぁ」…いやはや、今夜はどうなってんの???と汗をかきかき、てんやわんや乱れまくりの私(>_<)…………なんて夢を見ました。正月に続いてついこの前も。そもそも私、夢を見たなぁとは感づいていても起きれば内容なんて覚えてることなんてないんです。それなのに、今年になって同じ夢を2度見てしっかり覚えてるっていうのは、何か心の奥底によっぽど溜まったものがあるんでしょうか? 精神分析の方法に夢診断というのがあるそうで、なんでも、見た夢を記録してもらってその内容から精神状態を診断するのだそう。知ってみたような知ると怖いような(^^; まぁその夢の中へ行く前に、来週の三吉神社に始まって
毎月どこかで例大祭がありますから、まずは神様に訊いてみることにします(*^^*)▼追伸、5/5の同期会は盛会だったようですねぇ。私も含めて参加できなかった皆さん、またの機会をお楽しみに〜。
Powered by
30days Album