ARCHIVE  ENTRY  COMMENT  TRACKBACK  CATEGORY  RECOMMEND  LINK  PROFILE  OTHERS
<< April 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
2019.04.08 Monday

統一地方選投開票から一夜明けて

札幌市議会議員選挙に立候補した同期の三神、確定得票数は未定の段階ですが無事に2位当選となりそうです。地盤を引き継いでの立候補とはいえ新顔ですし、党の支援が分裂気味だったなんて事情もあって心配していたのですが…まずは当選何より、お疲れさまでしたm(_ _)m
2019.03.29 Friday

お知らせ

今春の統一地方議会議員選挙にて、同期の三神英彦@1組が札幌市議会議員選挙に立候補しました。ガオカOBの先代(故人)の地盤を引き継いでの選挙です。4/7投開票の1週間勝負、結果はいかに??? 確定後にまたこの欄で報告します▼この件について、彼が出馬を決断した半年ほど前、そうなれば当ホームページの「掲示板」や一斉メールを利用して応援活動をするのか?と本人や他の実行委員との間で協議しました。その結果、ホームページ利用の趣旨に反するから”使わない”と決めたので、これまで一切こちらからの公表を控えてきました。それでも今日告示日を迎えるにあたり、その事実を”個人的に”知って欲しくて「委員長ブログ」として書かせてもらいました。「それも(ホームページの)不当利用じゃないか?!」と言われれば返す言葉はないのですが。。。ご容赦頂ければ恐縮至極ですm(_ _)m
2019.03.29 Friday

お知らせ

今春の統一地方議会議員選挙にて、同期の三神英彦@1組が札幌市議会議員選挙に立候補しました。ガオカOBの先代(故人)の地盤を引き継いでの選挙です。4/7投開票の1週間勝負、結果はいかに??? 確定後にまたこの欄で報告します▼この件について、彼が出馬を決断した半年ほど前、そうなれば当ホームページの「掲示板」や一斉メールを利用して応援活動をするのか?と本人や他の実行委員との間で協議しました。その結果、ホームページ利用の趣旨に反するから”使わない”と決めたので、これまで一切こちらからの公表を控えてきました。それでも今日告示日を迎えるにあたり、その事実を”個人的に”知って欲しくて「委員長ブログ」として書かせてもらいました。「それも(ホームページの)不当利用じゃないか?!」と言われれば返す言葉はないのですが。。。ご容赦頂ければ恐縮至極ですm(_ _)m
2019.03.20 Wednesday

あの丸暗記は何だった?

およそ30年ぶりに3月中に積雪のなくなった札幌、私自身もかれこれ1週間くらい前から夏靴で通勤しています。雪まつり以来、雪がまとめて降りませんでしたからねぇ、早いなぁ…とはいえまだまだ3月、もう一寒波くらい来るのが当たり前、皆さん気をつけてましょう▼先回、「一つの言語しか話せないのは『アメリカン』ではなく『ジャパニーズ』」ってジョークの落ちが代わるなんて話を書きました。中学校から何年も英語を勉強してるのに、大方の日本人には確かに悲しい現実(*_*) 何がこれほど英語を身につけさせなかったのか、少し思うところを▼最近は、英語教育の低年齢化も進んでいます。今はもう小学校高学年から習い始めてるんでしたっけ? その際「早いうちに始めた方が確実に身につく」という意見と「母語で考えることを身につける前に始めると弊害が大きい」という、およそ2つの意見があったように記憶しています。私は後者の立場ですねぇ、結局英語を母語としない日本人は英語に変換(通訳)して話すんですから、日本語がひ弱だと変換できる言葉もできませんでしょ? こればかりは早くなくていいと思います▼日本語と英語では主語と述語の話す順番が違うので、文法を重視するのは理解しますし少しずつ難易度を上げて習い続けることは必要でしょう。単語も、それなりの数を覚えないと作文も書けやしません。言語をコミュニケーションツールと考えると、日本では圧倒的に”読み”と”聞き”を学ぶ時間がなさすぎると思います。授業は文法ばかりで、”読み”で重要な点や”聞き”で重要な点なんて習った記憶すらありません(私に限り、でしょうか???)。当時のA氏(S先生)がやってた丸暗記させて話させるなんて無意味ですよ〜、ただの棒読みに陥るんですから。”読み”と”聞き”に重要なのはリズムとアクセント! 発音なんて大した重要じゃありません。ネイティヴもみんなお国訛りがあるんですから▼サラリーマン時代にネイティヴから英会話を習って、英語で重要なのはリズムとアクセントって気づいた時はまさに”目からうろこ”、その後は会話についてはあまり困ることがなくなった私ですが、高校3年時の模試では100点満点中8点しか取れなかった”英語のダメな”オトコ(^^; 真面目ぶって書いても重みは感じてもらえないかぁ。。。
2019.03.06 Wednesday

意外にもウチにまで影響が???

数年前から続くウィスキーブーム、日本の蒸留所の酒はもとより、本場スコットランドの酒も不足してきたせいかじわじわと値段が上がってきています。札幌へ観光に来ている中国人が、足元みた値段をつけてる酒屋で”高額”な日本ウィスキーをバンバン買ってるのをみると、中国人がウィスキーを大量に買い込んでるから値上がりしてるというのもわからなくもない。さらにそこへ英国のEU離脱となると、関税がかかっていったいどれくらい値段が上がるのか想像するのも怖いくらい、ウチも高級店になるのかしらん(*_*)▼昔からあるジョークに、「2つの言語を話せる人は『バイリンガル』、3つの言語を話せる人は『トリリンガル』、では1つの言語しか話せない人は? それは『アメリカン』」というのがあります。英語が世界共通語になったと言われる前、まだ”エスペラント語を共通語に!”なんてことが言われてた時代の、英語しか話さないアメリカ人を皮肉ったジョークです。まぁ、オチが『ジャパニーズ』でも笑えない我々ですけど、最近読んだ記事が興味深くてつい思い出しました▼T大統領の唱える”米国第一”が外交を強硬路線にしているのは、アメリカ人が英語しか話さないからだ、というんです。日本人も含めて英語以外の母語を持つ人が英語で会話する時、頭の中で母語から英語に変換(通訳)して話しますよね? 「(相手は)こういうことを訊きたいんだな、じゃあ(私は)こんな表現で答えよう」って考えながら会話をします。この行為はつまり、相手をいやでも思い遣るようになるんだ、と。しかしアメリカ人はそんな行為を日頃しないししようともしないから、相手の主旨を理解しようとせずにどうしても思い遣りのない高飛車な言動をとるようになるんだ、と。。。英国のEU離脱も、遠因はこんなところにあるのかもしれませんねぇ▼今、米国は中国と関税合戦を繰り広げてます。T大統領がそうするとは思えませんがここは一つ、中国語で交渉を進めたらどうでしょう? 意外とすんなり丸く収まる気がします。”相手を思い遣る”ことは交渉事の基本ですから。そしてアメリカ人は晴れてバイリンガルになって、少しは話のわかる国になる!(先のジョークのオチは”ジャパニーズ”に固定化されますが) ただ、それを以て中国人にさらに大手を振られても困るなぁ、「アメリカのウィスキーもいっぱい買うよ」なんてリップサービスまでされたら、世界中のウィスキーがまた値上がりしてしまうじゃないの(^^;
2019.02.08 Friday

久しぶりが久しぶりを

ここ数日、寒い日の続いている札幌です。開催中の雪まつりも今年に限りは雪像の解けることを心配しなくてもよさそう(^^) 関東では空気の乾燥がひどいと聞こえてきますし、インフルエンザも大流行! 今年は何となく”冬らしい冬”のようです▼先日、日の替わってから来店したお客さんが中華まんをお土産に持ってきてくれました。外は寒いし小腹も空いたしっていうんでしょう、私も一つご相伴に与りました〜。で、それ自体は珍しいことではないんです。駅前通りを南下してウチにくる仲道の曲がり角にKという、蒸気モクモクでいかにも”美味そう、温かそう”て饅頭屋さんが目に入りますから、ついつい買ってきてしまう酒飲みの気持ちは充分わかります。実にありがたい(^^)▼その昔のこの季節、Sさんという2期上の先輩がよくお土産にKの中華まんを買ってきてくれました。当時は札幌在で週末に来ることが多く、ウチが混んでるだろうと気を遣って8個(座席数分)買ってきては「みんな、食べて〜」って他のお客さんに振る舞ってました。とある週末、いつものように8個ぶら下げて来たら店はガラガラ、お客ゼロ! 「お前ぇ、なんで客いねえんだよ? これ(饅頭)どうすんだよ?!」「知りませんよ〜」「お前食え!!」。。。2日間、晩飯が中華まんだったなんて思い出もKにはあります(^^;▼ただその日は、Kの見覚えのある手提げ袋でも入れ物でもない。聞けばすすきのにあるもう一つの中華まん屋Sで買ってきたと。自分で帰りしなに買って食べたことはかなり昔にあったんですけど、お土産でもらったのは初めてでした。だいぶ南にある店で飲んできたんでしょう、ウチにくる通りすがりにって場所じゃないですから。で、久しぶりに食べたSの饅頭は、Kのとは違う美味さでしたねぇ、”饅頭”というよりも”点心”かなぁ、実に中華なんですよ! 大阪時代によく食べた”豚まん”ともまた違い…久しぶりに食べて実に新鮮な感激をもらいました▼Sも駅前通りに面してるから決して便の悪い場所ではないんですけど、いかんせんちょっと南過ぎる…こんなこと書いたからって、Sの中華まんを土産に持ってウチに来ることはないですからね(*^^*) 久しぶりに書いたこの欄が久しぶりに食べた饅頭の話とは…も少しいいネタ探しておきます〜m(_ _)m 
2019.01.09 Wednesday

謹賀新年

年末年始、冷えるものの静かな日々で終わるかなと思ってたら、帰省時に合わせての大寒波、皆さん無事に仕事始めを迎えられましたでしょうか▼先回のブログは、12/1の東京同期会前日にUPしましたけどその同期会、札幌で集まった連中とスカイプ?で繋げたそうで(私は自店の営業のため先に退散してました)。また年末の30日には、ウチらの期御用達の札幌BHWに30人ほど集まって盛り上がったようで。何より何より、ゆるゆるとでも同期でつながっているのはよろしいじゃないですか! 同期のHPも一斉メールも有効にご活用下さいませ(^^)▼明けた2019年は平成最後の年、平成とともに社会人生活を始めた人が多いでしょうから、我々には何とも感慨深い年になりそうな。正月3日におみくじを引いた私のそれは大吉(^^)v 皆さまにも良い年でありますように。今年もよろしくお願い申し上げます。 
2018.11.30 Friday

ガラにもなく

遅いねぇなんていってた初雪が一たび降れば、一気に寒さの強まった感がある札幌です。明日から師走ともなれば、これがいつもの寒さでしょうか。皆さん、風邪にはくれぐれもお気をつけて▼今月のとある日曜日のこと、一見の男性が来店しました。日曜に一人で来る男性客には、月曜朝からの仕事のために”前乗り”してきたという方も多いので、「ご出張ですか?」と訊けば「いやぁ、明日休みなんで」「じゃあ、今日はお仕事帰り?」「いや、ここ数日休みだったんですよ」「へー、お休み不定期なんですね」「いやあの…僕サッカーやってて、今週日本代表の試合があったからJ1は試合ないんですよ」「…」。私の鈍い反応に、「去年はけっこう試合に出てたんですけど、今年は控えが多くて」と照れながら話してくれたUさんですけど、ゴメンナサイ、そもそも私はテレビを観ないからガンガン活躍してくれても顔覚えられません(^^;▼コンサドーレがJ1のそこそこ上位にいるのは新聞で知ってはいたのですが、明日の最終戦を勝てばアジアチャンピオンリーグ(ACL)に出られるそうで。来店時に「残り2試合、連勝すれば」といってた先週の試合にまず勝ちました〜。いよいよ明日勝てば、となると俄然観たくなってガラにもなくチケット買ってしまいました(^^)v 今日の金曜日が忙しくとも明日14時に札幌ドーム…何とかなるでしょ。皆さんもテレビで応援して下さいね! Uさん出ないかなぁ。。。▼明日は東京で同期会がありますね。「札幌でもやろう!」と特別に声掛けはしてませんけど、私もたまたま同期数人と札幌で飲んでます。これを読んで「仲間に入れて〜」って方は大歓迎です(*^^*)

2018.11.15 Thursday

お詫び・第2段

7月に続いて今年2回目の「お詫び」題、まさか又つけることになるとは…いや面目のないことで▼バタバタしていて本欄をすっぽかしていたのは、その7月のお詫び・第1段の続編といいますか…その中で書いた”身内のゴタゴタ”、実は伯母の葬儀・埋葬の対応でして、旦那と子供に先立たれてた人だったからそれらをいとこ連中で仕切らざるを得なかったんです。まあ、成年後見人さんがついていたので財産等の整理は片付いていて、実務だけで済んだのは幸いでしたけど▼で今回のブランク、今度はその財産の相続手続きに追われています。葬儀に参列したいとこ連中は、まだ現役で仕事をしているので日中の役所対応なんてできませんから、そこは自由の利く私がやることになりまして▼いやぁ、話には聞いてましたけどホントに大変な作業です! 相続を受けるのは6人と身内では当たり前に認識できてることを、財産を預かってる金融機関は信じちゃくれない。「ホントに6人? じゃ証明して。証明できなきゃ上ーげない」という。証明するには、6人以外みんな死んだよって書いてある除籍謄本なるものを集めろと、しかも15歳の戸籍まで遡って集めろと。私やいとこ連中の親(伯母の兄弟姉妹)のものならそんなに難しくないですよ、けれどその上=私の祖父母のまでって…祖父母の15歳当時って明治ですよ! そこまで遡らないとダメなんですって、財産欲しけりゃ。ありゃりゃ(*_*)▼今現在、手元に集めた謄本はざっと30枚。あと10枚くらいで完了する予定です。年内にはなんとか終わって、身軽になって年を越したいなぁ。。。
2018.10.15 Monday

引越にまつわる話―その2―

これまで、引っ越すたびにいろいろなものを処分してきました。先回はゴルフとスキーの用具。お客さんとのお付き合いで何度かゴルフも回ったんですが、その後に深夜まで営業となるとこれがつらいのったらありゃしない! スキーはそもそも車を持ってないんだから行きようがない。で、もう捨てよーと。今回も幾つか処分しましたけど、中でも目玉?は2枚の絵画!▼私たちの就職した頃はバブル真っ盛り、アホみたいにカネ使って遊びませんでした? その渦に私も入っていってポンポーンと絵を2枚立て続けに買ったんです。バブルの東京、舞い上がってたんですねぇ、一人暮らしの狭い部屋にデカい絵を2枚並べて悦に入ってましたよ、ハハハ▼ある部屋では2枚並べ、ある部屋では1枚ずつ取っ換え引っ換え並べ…とずっと飾ってきたんですが、この商売になってからはなぜか飾らなくなったんですよねぇ…もったいないけど箪笥の肥やしにしてました。で今回、又飾り始めようかぁと部屋を見回してもどうにも飾る場所がない(>_<) しかたないけど処分しよう!と踏ん切りをつけたものの、それぞれそこそこの値がしたんです、”バブルもん”ですから。そこで、ゴミに出す前に査定してもらおうと某美術商にコンタクトをとりました▼保証書もあるし当時は名の出てた作家だったんで引っ越し代くらいは出るんじゃないかなと電卓を弾いてニヤニヤしてたんですけど、結果を聞いて下さいよ〜、なんと買った値段の1/100! 外食1回で消えちゃうじゃないのっていう額でした(^^; いやぁ、まさにバブルの仇花、その思い出とともに引き取られていき、手元の代金はその晩胃袋の中へ消えました〜。これも断捨離の一環ですね。。。

Powered by
30days Album