ARCHIVE  ENTRY  COMMENT  TRACKBACK  CATEGORY  RECOMMEND  LINK  PROFILE  OTHERS
<< June 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< 成人年齢っていくつ? | main | 季節は廻れど >>
2015.10.06 Tuesday

新しいようで古い問題

 札幌は、陽が暮れると寒さを感じるほどに秋の気配が強くなってきました。藻岩山や円山も、少しずつ色づいてきています。皆さんの街はいかがでしょう?
 ちょっと前の話題ですけど、20年の東京オリンピックに向けての新国立競技場建て替え問題について。規模や予算はともかく、私は陸上競技専用にすればいいと思ってます。なぜか? 1つにはオリンピックでは陸上競技にしか使わないから(開閉会式は除いて)。もう一つは、多用途にしていいことなんて一つもないと思うから。他のケースを持ち出せば昔、各自治体が競うように公共ホールを建てました。コンサートにも芝居にも講演会にも、あれにもこれにも使えるってうたう、いわゆる多目的ホールってものです。札幌の厚○年○会館もそうですし、皆さんが今お住いの街にもあるでしょう。多目的にすると確かに稼働率は上がりますけど、結局どの用途でも100%満足させられない中途半端なものになってるケースがほとんどなんです。自治体は、計画時に住民の声を聞くこともなく、「税金を使うんだからいろんな人に使えるようにしないと。それで結果、あちこちの業界が潤えば万々歳じゃないか」なんて手前勝手な理屈で進めて…ってどうです? 新国立と同じですよね? 多目的=無目的になるいい先例がごまんとあるのにまたやってしまった。今の時代、一つのハコを作ってそこで何でもかんでもやらせなくても、あちこちに専用の施設があるじゃないですか。ならば尚更、陸上競技専用にすべきじゃないかな、と。
 これ、新しいようで古い問題です。日本人気質(八方美人?)がそうさせるのかもしれません。であれば、次案もまたロクなものにならないのかな(^^;
コメント
コメントする








 
この記事のトラックバックURL
トラックバック
Powered by
30days Album