ARCHIVE  ENTRY  COMMENT  TRACKBACK  CATEGORY  RECOMMEND  LINK  PROFILE  OTHERS
<< August 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 改装完了 | main | 無音の中で考える >>
2016.02.15 Monday

善意も五体満足であればこそ

 バレンタインウィークに訪れた春の陽気、札幌も雨に見舞われあちこち道路がグシャグシャです。ここ数年、2月の雨が当たり前になってきた感がありますねぇ、雪解けも早くなったし…ま、年寄には早く暖かくなってもらった方が嬉しいんですけど(^^)
 大阪在の頃なのでもう20年以上前の話ですが、何かの拍子に骨髄バンクに登録したんです、私。で先日、「ドナー候補になりました。つきましては…」なんて案内が届いて、忘れていた記憶が蘇りました。お!とは思いましたけど、善意で登録したんですから勿論迷惑がらず、同封の質問項目に回答して返送すると数日後に事務局から電話が。どうやら私の腰痛持ち履歴が引っかかるよう(今は何ともないんですけど、高校時代に体育を1年ほど腰痛で見学していた身ですから)。ドナーとなれば腰に相当の負担がかかるから、現状の診断を”自腹で”受けてもらえないか、ついては調べてほしい症状を書いたものを送るからそれをかかった病院に渡せばわかるようにする、と。まぁやっぱり善意ですから、それもよしとして受けてきました、近所のクリニックで診断を。レントゲン写真を見ながらの触診が終わった後、お医者さん「大丈夫だと思うけど、MRI撮らないとわからない病名も書いてあるんだよねぇ、どうしよ?」 私「MRIって高額ですよね?」 お医者さん「うん」。善意とはいえ…すぐには決め兼ねたので事務局に相談しますって言って帰ってきました。で、事務局に相談すると、「そういうことであれば、今回はなかったことに」と。いやぁ、詳しくはわからないですけど、もの凄い数の症例に対して大丈夫かどうかを診てくれって書いてあったんですよ、確かに。これじゃ、レントゲンと触診だけじゃ無理だろと思ってたら案の定。それなら、最初から腰痛持ちは除外して欲しかったなぁ…ちょっと高くついた善意でした〜。
コメント
コメントする








 
この記事のトラックバックURL
トラックバック
Powered by
30days Album