ARCHIVE  ENTRY  COMMENT  TRACKBACK  CATEGORY  RECOMMEND  LINK  PROFILE  OTHERS
<< August 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 運動会の季節に | main | 辛さと甘さの関係は >>
2017.06.16 Friday

変わらない北海道? 変わる飲食業?

 新緑のきれいな札幌は、リラ冷えを引きずってるかのように寒い日が続いているのですが、そういえば昔の年寄は「札幌祭まではストーブ焚くんだ」なんて言ってたような気もします。そのお祭りも今日で終わり、日ごとに暖かくなってくれるといいんですが。  先月、ミシュランガイド北海道版が数年ぶりに改訂発行されました。星を取ったお店の中には、「知ってるコがものすごく目立たない看板しか出してない店開いたの、心配だから平井さん行って上げて〜」と言われてた天ぷら屋さんがあったり、街中に移転する前の真駒内にあった時には家族でよく通ってたお寿司屋さんが星を上げてたりとか、ぼやぼやしてたらとーっても敷居が高くなって、もう行くに行けなくなったお店も(^^; で、ちょっと気付いたのは、星の高いのは小さなお店が多いってことなんです(数十人相手となるとお馴染みの○リエールさんくらい)。ということは、”料理だけ”で点数を稼いだってことだと思うんです、ホール担当(接客スタッフ)なんて一人いればいいような広さのお店なんでしょうから。これは、店を始める前にレストランでホールをしていた人間にとってはちょっと悲しく寂しい結果。まぁ確かに、その人間が「この店のホールは上手だなぁ」と思えた店に出合えたことは、行った軒数が少ないとはいえ今までないんですよねぇ、残念ながら。だからこその、この”料理だけ”ラインナップなんでしょうねぇ。。。昔から「素材一流、調理二流、サービス三流」と北海道は言われ続けていますけど、観光客がこれだけ増えても変わらないのかなぁ? サービスは大事な仕事なのにそこを重視する経営者がいないのかなぁ??(私のいたレストランのオーナーシェフはそうでした(^^;) 今でさえ人手不足の飲食業界、これからもっとヒトの減る時代が来るとひょっとして殆ど個人店になったりして??? なーんてことを考えるかどうかわかりませんが、これから札幌祭を覗いてきます! 今日はそれが大事(^^)/  ところで私、かな書道習いは続いていて、7/4(火)から9(日)まで大丸藤井セントラル7階で3年ぶりの社中展が開催されまして、こちらも変わらず上達のしない私の作品も出展されます。字だけでは話にならないので今回もネタ仕込みで(^^) お時間があれば是非。ので、本ブログの次回更新は7月中旬以降です〜。
コメント
コメントする








 
この記事のトラックバックURL
トラックバック
Powered by
30days Album