ARCHIVE  ENTRY  COMMENT  TRACKBACK  CATEGORY  RECOMMEND  LINK  PROFILE  OTHERS
<< May 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 人手不足 | main | 酒に耳あり?○○に目あり? >>
2017.11.12 Sunday

公正と公平

 今年の紫雲会も無事に終わり、私も今年度から会計監査役です(「異議あり」の声、ありませんでした!)。今後ともよろしくお願いしますm(_ _)m  昨年のアメリカ大統領選挙の辺りから顕在化してきたんでしょうか、世の中やたらと貧富の差を問題視してきているような気がします。先般のパナマ文書や今回のパラダイス文書で、タックスヘイブンを利用して蓄財しているエスタブリッシュメントがいっぱいいることが暴露されたのも一端でしょうか。「カネ持ちばかり儲けて貧乏人はずっと貧乏のままかよ! そんな世の中でいいのか!?」と。確かに、貧乏人がずっと貧乏のままでいいとは思いません。何らかの社会的な手当ては必要でしょう。でもね、だからといってカネ持ちがカネ儲け続けて悪いとは思わないんですよ、個人的には(脱法してなければ)。彼らは、勉学なり芸事なり自分で努力して自分で地位を得てそれを活かしてるわけで、それを「けしからん!」て非難するのはお門違いじゃないかなぁと。確かに、2代目(の社長や政治家など)だ3代目だっていってアホ面さらしてる輩を見ると腹立たしくもなりますけどね(ここは叩いてもいいと思う^^)。要は”公正かどうか”だと思うんです。”公平”を求めちゃいけない。資本主義である以上”公平な世の中”なんてあり得ないんですから。この件であえて悪者を挙げるなら、カネ儲けてる人じゃなくてそれを許してるルールですよ。  一応自分で店の経理をやってるんですけどそれは最低限のレベルで…せっかく会計監査役になったことですし、両暴露文書にも興味があるので”カネ”の勉強でもしてみますか! わかったところで運用できるカネなんてないし貯まりもしてないんですけど(^^;
コメント
コメントする








 
この記事のトラックバックURL
トラックバック
Powered by
30days Album