ARCHIVE  ENTRY  COMMENT  TRACKBACK  CATEGORY  RECOMMEND  LINK  PROFILE  OTHERS
<< December 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 春まだ遠し | main | 夢の中へ行ってみたいと思いますか? >>
2018.04.11 Wednesday

Kの衝撃

 ここのところのウィスキーブームのせいか、世界各地で蒸留所の復活や新設が続いています。本場スコットランドでの復活は勿論のこと、日本でも北海道の東、A地方に3年前に新設され、最近初出荷された一品が話題になりました。そんな中、設立10余年の台湾はKという蒸留所、近年いろんなコンテストで最高賞受賞を続ける注目株なんですが、そこのセミナーがあるというので参加してきました。正直、衝撃でした! 高額な品揃えで有名なのですが、それは若い蒸留所なので出荷量が少ないからと思ってましたけど浅はかでした。生産量は世界有数を誇り、若い酒にもかかわらず味は数10年物に感じられ、その作り方を聞けば短い期間で高品質のものを出し続けることが可能である…今までのウィスキー界の常識を超えてしまいました。Aにできた蒸留所のように初出荷品で話題をつくり、年月の経つごとに品数と量を増やし、数10年でやっとラインナップを揃えるというこれまでの常識、それが覆るという事実はこの世界を一変させる可能性がある…いやぁ、末恐ろしい。。。
コメント
コメントする








 
この記事のトラックバックURL
トラックバック
Powered by
30days Album