ARCHIVE  ENTRY  COMMENT  TRACKBACK  CATEGORY  RECOMMEND  LINK  PROFILE  OTHERS
<< November 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< 弱り目に祟り目と油断大敵と | main | 引越にまつわる話―その1― >>
2018.09.25 Tuesday

引越にまつわる話―その1―

先月のお盆過ぎに以前より店に近いところへ引っ越したんですが、その際のエピソードを2つ。今回は”住所変更ってこんなに大変だったっけ”ってお話を▼大学入学から今回まで9回引っ越しを重ねてきたので、その際の手順はもう覚えてるつもりでした。まずは〕絞惷匹帽圓辰禿樵届を提出¬鮟蠅帽圓辰禿承鐺呂鯆鷭个靴匿靴靴そ嗣栄爾鬚發蕕Ν新住所のわかるものを持って警察に行き免許証を書き換えるぬ筏証のコピーを持って各金融機関へ届け出に行く、てな段取り。どうです? 完璧ですよね?▼まずは警察。新住所のわかるもの(=新しい住民票のコピー)を持って窓口に行くと、「コピーでは受け付けないんですよねぇ。転送されてきた郵便物ならいいんですけど」と。あれ? コピーじゃダメだったっけ?? それに住民票のコピーより転送郵便物の方が信用高いってどういうこと??? 自分のあいまいな記憶を頼りに無駄な1日にしてしまったことを反省。。。▼後日警察に出直してやっと免許証を書き換えてもらい、4つの金融機関に住所変更を届け出るつもりで近所のコンビニで4枚コピーを取ってその足でまずはS銀行へ。すると「マイナンバーカードもしくは通知カードのコピーが必要です」と。「ん? 通知カードは持ってきてないなぁ。それにその住所も変更してないし」と答えると「住所変更をされたカードじゃないと受付できませんので…本日は無理かと…」。住所変更するためだけになぜマイナンバー通知カードが必要なの?? 釈然としないもののまたしても無駄足(*_*) 他の銀行も同じ対応かと回る気が失せてそのまま退散、上手に回れば1日で済むことに結局4日もかけてしまいました〜▼人生もう下り坂ですから、あと何回も引っ越すことになるとは思いませんけど、この手続き関係はもっと面倒くさくなってるんじゃないかなぁ。マイナンバーカードよろしくまた違う何か新しい被管理物?が発行されて、「あれがない」「これを出せ」なんて…考えるだけでややこしい(>_<) もう引っ越しは、死に際の某施設への強制転居くらいだけにしておくのが無難ですか(^^;

コメント
コメントする








 
この記事のトラックバックURL
トラックバック
Powered by
30days Album