ARCHIVE  ENTRY  COMMENT  TRACKBACK  CATEGORY  RECOMMEND  LINK  PROFILE  OTHERS
<< November 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< 引越にまつわる話―その1― | main | お詫び・第2段 >>
2018.10.15 Monday

引越にまつわる話―その2―

これまで、引っ越すたびにいろいろなものを処分してきました。先回はゴルフとスキーの用具。お客さんとのお付き合いで何度かゴルフも回ったんですが、その後に深夜まで営業となるとこれがつらいのったらありゃしない! スキーはそもそも車を持ってないんだから行きようがない。で、もう捨てよーと。今回も幾つか処分しましたけど、中でも目玉?は2枚の絵画!▼私たちの就職した頃はバブル真っ盛り、アホみたいにカネ使って遊びませんでした? その渦に私も入っていってポンポーンと絵を2枚立て続けに買ったんです。バブルの東京、舞い上がってたんですねぇ、一人暮らしの狭い部屋にデカい絵を2枚並べて悦に入ってましたよ、ハハハ▼ある部屋では2枚並べ、ある部屋では1枚ずつ取っ換え引っ換え並べ…とずっと飾ってきたんですが、この商売になってからはなぜか飾らなくなったんですよねぇ…もったいないけど箪笥の肥やしにしてました。で今回、又飾り始めようかぁと部屋を見回してもどうにも飾る場所がない(>_<) しかたないけど処分しよう!と踏ん切りをつけたものの、それぞれそこそこの値がしたんです、”バブルもん”ですから。そこで、ゴミに出す前に査定してもらおうと某美術商にコンタクトをとりました▼保証書もあるし当時は名の出てた作家だったんで引っ越し代くらいは出るんじゃないかなと電卓を弾いてニヤニヤしてたんですけど、結果を聞いて下さいよ〜、なんと買った値段の1/100! 外食1回で消えちゃうじゃないのっていう額でした(^^; いやぁ、まさにバブルの仇花、その思い出とともに引き取られていき、手元の代金はその晩胃袋の中へ消えました〜。これも断捨離の一環ですね。。。

コメント
コメントする








 
この記事のトラックバックURL
トラックバック
Powered by
30days Album