ARCHIVE  ENTRY  COMMENT  TRACKBACK  CATEGORY  RECOMMEND  LINK  PROFILE  OTHERS
<< December 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
2018.05.10 Thursday

夢の中へ行ってみたいと思いますか?

いっぺんに何組ものお客さんを迎えたせいで店は大混雑。そこには常連さんも一見さんもなぜかテレビで見知った顔もいて…あれ? なんであの人が? それにウチの店こんなに人入ったっけ? と眺めれば軽く20人は座ってる! となるとグラス足りないぞ、どうしよ…とまごついていれば「注文まだ?」とお叱りの声。「すいません! 決まりました?」なんて訊いて回ってる間に、レコードも終わりかけ。おっと、次は何かけようかとアタマが別の方へ行こうとすると「こっちも注文訊かれてないよ!」と又引き戻す声が。「すいません!! ただいまぁ」…いやはや、今夜はどうなってんの???と汗をかきかき、てんやわんや乱れまくりの私(>_<)…………なんて夢を見ました。正月に続いてついこの前も。そもそも私、夢を見たなぁとは感づいていても起きれば内容なんて覚えてることなんてないんです。それなのに、今年になって同じ夢を2度見てしっかり覚えてるっていうのは、何か心の奥底によっぽど溜まったものがあるんでしょうか? 精神分析の方法に夢診断というのがあるそうで、なんでも、見た夢を記録してもらってその内容から精神状態を診断するのだそう。知ってみたような知ると怖いような(^^; まぁその夢の中へ行く前に、来週の三吉神社に始まって
毎月どこかで例大祭がありますから、まずは神様に訊いてみることにします(*^^*)▼追伸、5/5の同期会は盛会だったようですねぇ。私も含めて参加できなかった皆さん、またの機会をお楽しみに〜。
2018.04.11 Wednesday

Kの衝撃

 ここのところのウィスキーブームのせいか、世界各地で蒸留所の復活や新設が続いています。本場スコットランドでの復活は勿論のこと、日本でも北海道の東、A地方に3年前に新設され、最近初出荷された一品が話題になりました。そんな中、設立10余年の台湾はKという蒸留所、近年いろんなコンテストで最高賞受賞を続ける注目株なんですが、そこのセミナーがあるというので参加してきました。正直、衝撃でした! 高額な品揃えで有名なのですが、それは若い蒸留所なので出荷量が少ないからと思ってましたけど浅はかでした。生産量は世界有数を誇り、若い酒にもかかわらず味は数10年物に感じられ、その作り方を聞けば短い期間で高品質のものを出し続けることが可能である…今までのウィスキー界の常識を超えてしまいました。Aにできた蒸留所のように初出荷品で話題をつくり、年月の経つごとに品数と量を増やし、数10年でやっとラインナップを揃えるというこれまでの常識、それが覆るという事実はこの世界を一変させる可能性がある…いやぁ、末恐ろしい。。。
2018.03.15 Thursday

春まだ遠し

 3月の初日に大雪に見舞われたものの、その後は比較的暖かく穏やかで、札幌は雪解けが進み始めました。既にJリーグやプロゴルフも始まり、プリ野球はオープン戦で来週には高校野球ともう世間は春模様、札幌もこのまま春に向かいますように。。。



 そんな中、ジャズ屋には寂しい知らせが2つ入ってきました。まず一つは、東京・吉祥寺にある老舗ジャズ喫茶Mが先月末で閉店したという知らせ。私も東京在の頃に何度か聴きに行った店ですが、店主が80歳と聞けばまぁ仕方ないと思うしかありません。もう一つは根室の、これまた老舗ジャズ喫茶Sが今月いっぱいでやはり閉店するという知らせ。切り盛りしている夫婦がともに70歳代後半となればこちらも致し方ないかと(*_*) ことほどさように、1950〜60年代のジャズ全盛時代を聴いて育った世代の始めた店が閉店する時代に入りました。こんな店は全国にいっぱいあって、恐らくこれから毎年のように閉店情報が届くと思われます。それに焦りを覚えたからでしょう、今のうちに!と全国を巡って記録に残そうと考えて行動してるジャズファンが何人もいらっしゃいます(その内のお一方は
ウチにも来てくれたんですが、50越えの私が若いと言われました)。LPやCDを大音量で聴かせるジャズ文化は日本独自のものですから残ってほしいとは思いますけど…。



 ウチには珍しい20台前半のお客さんで、「将来はこんな店をやりたい」なんて有り難いことを言うコもいるんですけど、なんせこの商売、昔はともかく今は儲かりませんからねぇ、やってみろとは言えないですよ、まして「根室でやってみれば」なんて(^^; ちなみにその根室S、そこは道東でのジャズ文化の中心になっているので市が後継者を募っていまして、確か1年間は売り上げに関わらず給与も保障するとか。できればその間に儲けが上がるまでになってそのまま定住して税金を払ってくれるようになったら…なんて算段なんでしょうけど、実際に募集してきたのは殆ど定年過ぎのオッサンですって(^^; 根室市にしちゃあ医療費増やしたくないでしょうからねぇ、雇うとは言わないだろうなぁ、Sの春は遠いかぁ。。。

2018.02.26 Monday

最近の若いモンは

 相変わらず雪が少なく寒さばかりが厳しい札幌です。近頃”雨の降る”暖かい2月に慣れたせいか、一層この寒さが体に堪えます(*_*) 皆さん、インフルや風邪にやられてませんか?


 寒いといえば、隣国で開催されたオリンピックのかの地も寒いようで。そんな中、日本の選手は大活躍でしたね〜。期待された競技や選手はだいたいが結果を残して、誰も”大コケ”してないんじゃないでしょうか。以前はオリンピックになるとガチガチに緊張してしまって、実力には程遠い結果しか残せなかったなんて選手がいっぱいいたように記憶してるんですが。。。夏のオリンピックも含めて国を挙げての強化政策の効果もあるんでしょうけど、やっぱり選手本人の気質の変化(気の持ちよう?)が大きいんじゃないかなぁ? 最近の若いモンは大したもんだ!


 ところでかの地、こっちとほぼ時差がないのでテレビ放映はほぼ日中。時間のずれた生活をしている私には何の有難みもありませんでした(^^; 店の帰りに立ち寄る飲み屋のテレビで生中継を楽しめるっていうのがこの商売のいいとこなのに。次は東京でその次は北京ですか…しばらくオリンピックの中継とは縁がなさそう(>_<)

2018.01.31 Wednesday

やっちまった!

 雪まつりに向けて欲しい雪は降らないのに寒さばかりは厳しい札幌です。インフルエンザも大流行り、皆さん元気にお過ごしですか? 先回のこの欄に書いた通り私自身はいたって元気なのですが、その元気があだ?となって先週末やっちまいました〜。

 その土曜日は、夜に同期M氏がウチの店の近所でライブをするってんで、それを観に行くこれまた同期K&Nとメシを食べてから行こうって話になってました。で実際は、私は前の晩も朝まで飲んでいて、その酒の抜け切らないうちに起きてお客さんとランチをしてまた酒を飲み、K&Nと会う頃にはかなり出来上がってしまってました(^^; でライブ会場に入って飲み始めたらすぐさま酩酊酔いつぶれ、二人に担がれ自分の店を開けることなく強制送還〜。自分の店を開けられなかったのは初めて(>_<) しかも飲み屋のオヤジが酔いつぶれるなんて情けないことを…ちなみに、酔いつぶれて店を閉められなかったことは過去に一度だけ(*^^*) それは店でお客さん3人と飲んでてやっぱり飲み過ぎて私はトイレに向かった(本人に記憶なし)んでしょう、されど一向に帰ってこない私をお客さんが探し始め、結果ウチの隣のビルの1階にある馴染みの餃子屋の床でなぜか寝ていた私は発見され、店に戻され灯りを消され鍵を閉められ強制送還〜。つまり強制送還は2度目でした〜。ハハハ。。。
 その昔お客さんに「50歳過ぎるとガクッと来るから」て言われてましたけどほんとですね。最近とみに感じます。皆さん、これを他山の石として体力の過信には気をつけて下さいね(^^)
2018.01.12 Friday

謹賀新年

 すでに新年が明けて10日を過ぎました。皆さんもそろそろお屠蘇気分の抜けた頃でしょうか、今年もよろしくお願いしますm(_ _)m


 大晦日も元日も関係なく営業する私ですが、元日の夜の、店舗も閉まり人も車も少ない静かな夜に通勤していると、何となく厳かな気分になるんです。この日からさすがに飲み歩くのを控えようと思う日本人の心情はまだなくなっていないんだなぁと実感するからでしょうか(^^) そんな気分を現実に引き戻したのは、土産物屋の前で爆買いしている外人さん達…。そこも無理やり開けさせられたのか、行灯消してシャッター半開きで対応してました(^^; 彼らに元日は関係ないですからねぇ、土産物屋さんも稼ぎになるとはいえ気の毒なことです。いつ休めるんでしょうね??? 身体を壊さないことを願うばかり。。。


 ちなみに私も休みませんが、体調はすこぶる快調です(^^)v 今年もこの調子で頑張ります〜!
2017.12.15 Friday

やっぱり天然モノにはかなわない

 師走の街はすっかりクリスマスモードに突入し、夜ともなればあちらこちらでイルミネーションが輝いてます。最近の寒気も手伝って、全国各地雪景色が見られますから、それもさぞ彩になってることでしょう。でも、喜んでるのは子供だけで大人は迷惑顔かもしれませんが(^^;


 そんなほんわかしたムードの中で、ドンチャンと忘年会が繰り返されるのも毎年恒例ですけど私、今年初めて気づいたことがあったんです。それは先週末の忘年会デーのドンチャンになってる日のこと。ウチのビル、営業時間中にトイレ清掃が2回あるんです、だいたい21時と24時。その1回目の後にトイレに行くと、あーあ個室まで間に合わなかったんでしょう、誰かのトシャブツが床にぶちまかれていました。それらを避けて用を足し、本来なら管理人を呼んでさっさと掃除させるんですけどウチも忙しいし多分管理人も忙しいだろうってんで放っておいたんです、も少ししたら次の掃除の時間だし、と。で、その時間を過ぎたあたりに用足しに行ったら、やるねぇ掃除のおばちゃん! きれいに拭き取ってる上に漂白剤をまいて消毒までしてあるじゃないですか! いつもなら漂白剤の臭いなんて好きでもないんですけど、その時ばかりは気分をよくして店に戻りました。さてはて閉店近く、これから片付けって頃にトイレに行くと、ありゃりゃ又例のブツの異臭が…。でも床にはない、個室か?と見回してもどこにもない。「???」 …恐らくですよ、きれいに拭き取られたはずのブツが臭いだけ置いてったんですよ。胃液が床に染みついてるというか。化学はからきしダメだったんで理屈はわかりませんけど、漂白剤という強力な精製品でも胃液という天然モノにはかなわなかったってことですかね?(^^;


 今週末に最後の忘年会って方も多いでしょうか、ドンチャンもいっそう激しいかもしれません。どうか皆さん、くれぐれも前述の実証を試みようなんて思わないで、きれいなお酒にして下さいね〜(^^)
2017.11.24 Friday

酒に耳あり?○○に目あり?

 今年の札幌は週末に天気の悪くなることが多くて、休日を台無しにされた方もいらっしゃったでしょう。そこにきて先週末の大雪! つくづく行楽日和になりませんねぇ(*_*) タイヤ交換も庭の冬囲いも終えてない方はいませんか? この雪が一度融けるのを祈りましょう。  11月も後半になると、ちらほらと忘年会企画の声が聞こえてきます(そうなるとこの雪も、風情があって一概に迷惑とは言えないかも???)。是非とも2次会・3次会には当店を〜って来店催促ではないのですが、一部のお客さんから「81で飲む酒は美味いよ」という声を頂きます。「同じ酒を飲んでるのに他の店のはマズイもん」と。特別に何かをしてるわけじゃないんで、かえって恐縮してしまいますが…で、なんでだろ?ってあれこれ話してるうちに、「やっぱりこの音楽じゃないか?」とお客さん。「酒も音楽聴いて”穏やかに””丸く”なるんだよ」と。う〜ん、ウチと同じようにハードリカーを売る店は、音量の大小はあっても大概音楽を流してると思うんですけど…。ただ以前読んだ記事で、とある酒蔵が日本酒を仕込んでる蔵内にクラシックを流したら、仕上がりがいつもより丸くなった、曲の周波数が関係しているのでは云々、てあったんです。だから、その意見もまんざらでもないかも、て思えなくもないかしらん??? もし同じ酒を複数店にキープしてる方がいらしたら、そんなことも頭に浮かべながらこの冬に飲み比べてみるのも一興かと。そして、何か感じたら私に教えて下さいねーってこれ、やっぱり来店催促ですかね?(^^;  今夜が忘年会第1段という方もいそうなプレミアムフライデー。気分よく飲んで明日こそタイヤ交換に冬囲いだー!って企てた予定がガタガタと音を立てて崩れそうな外の雪模様…今週末も荒天予想、さてはて雪融け予想に勝ち目はあるやなしや…。  
2017.11.12 Sunday

公正と公平

 今年の紫雲会も無事に終わり、私も今年度から会計監査役です(「異議あり」の声、ありませんでした!)。今後ともよろしくお願いしますm(_ _)m  昨年のアメリカ大統領選挙の辺りから顕在化してきたんでしょうか、世の中やたらと貧富の差を問題視してきているような気がします。先般のパナマ文書や今回のパラダイス文書で、タックスヘイブンを利用して蓄財しているエスタブリッシュメントがいっぱいいることが暴露されたのも一端でしょうか。「カネ持ちばかり儲けて貧乏人はずっと貧乏のままかよ! そんな世の中でいいのか!?」と。確かに、貧乏人がずっと貧乏のままでいいとは思いません。何らかの社会的な手当ては必要でしょう。でもね、だからといってカネ持ちがカネ儲け続けて悪いとは思わないんですよ、個人的には(脱法してなければ)。彼らは、勉学なり芸事なり自分で努力して自分で地位を得てそれを活かしてるわけで、それを「けしからん!」て非難するのはお門違いじゃないかなぁと。確かに、2代目(の社長や政治家など)だ3代目だっていってアホ面さらしてる輩を見ると腹立たしくもなりますけどね(ここは叩いてもいいと思う^^)。要は”公正かどうか”だと思うんです。”公平”を求めちゃいけない。資本主義である以上”公平な世の中”なんてあり得ないんですから。この件であえて悪者を挙げるなら、カネ儲けてる人じゃなくてそれを許してるルールですよ。  一応自分で店の経理をやってるんですけどそれは最低限のレベルで…せっかく会計監査役になったことですし、両暴露文書にも興味があるので”カネ”の勉強でもしてみますか! わかったところで運用できるカネなんてないし貯まりもしてないんですけど(^^;
2017.10.18 Wednesday

人手不足

 北から降りてくる紅葉前線が札幌の街場にも届いてきて、藻岩山も円山もすっかり錦柄に彩られ、銀杏やナナカマドなどの街路も陽に照らされるとなかなかに鮮やかになってきました。皆さんの街はいかがでしょう?  独りで仕事をしていると”人手不足”なぞ実感しないのですが、新聞等を読めばそれは本当のようです。工場では一部ラインを止めたり、飲食店では営業時間を短縮したり、農家では休耕域が拡がったり、デスクワークでは違法残業が当たり前で…。で、最近読んだ記事では、お葬式で読経し木魚を叩き説法までするペッ○ー(ソフト○ンク社のAIロボ)が登場したそうです! 本物の坊主曰く「ロボットほど邪念のない引導師がいるでしょうか? ヒトなら死ぬまで修行しても到達できない境地ですよ」ですって(^^; まぁ確かにそうでしょうけど、ありがたみに欠けるっていうか、重みがないっていうか…。そういえば世間では選挙選挙と騒がしく、雇用に関してもあれこれ各種主張が聞こえます。候補者をみれば、こっちがトシとったせいか若い人が結構います。これも何かねぇ、自分より若いとありがたみっていうかやっぱり重みに欠けると感じません? 大丈夫か、おい?って感覚…でも見方を変えると、ひょっとして立候補は彼らの就職活動なのかなぁ…人手不足もここに極まれり、ですか。。。  紅葉前線がさらに下って札幌がモノトーンに包まれ始める頃、今年も恒例の紫雲会が開催されます。その総会で実は私、役員改選で「会計監査」に任ぜられる予定です。人手不足ここでも極まれり??? 「異議あり!」と叫びたい方、ぜひご参加下さい(^^)
Powered by
30days Album